●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」
2009年02月02日

今やっているダイエット・・・

「リバウンドを繰り返してしまいます」
「何をすれば痩せるのかわかりません」
「今やっているダイエット・・・つら過ぎてもう限界です・・・」

実際はこのような切実な悩みの声が途切れることがありません。
骨盤くびれダイエット・ライトコース―ダイエットのプロ大野員正が教える寝る前わずか5分でくびれを作るダイエット法



この手紙を読んでおられるということは、
あなたも同じような悩みを抱えてしまっていませんか?


ならば、是非あなたも悩みを私にぶつけてみて下さい





私はボディメイキングのプロであるパーソナルトレーナーとして、
数え切れないほどのこのような悩みを解決してきました。


実は、ダイエットに悩む方は共通してある間違いを犯してしまっているのです。

それは 「正しいダイエットを選んでいない」 ということ。

だからこそ、私は胸を張ってこう言います。








あなたはこんな勘違いをされていませんか?




「食べなければ痩せる」



実際、世間一般的には 「摂取カロリーを減らすことで痩せることができる。」
という考えが常識になっています。

簡単な計算にしてしまえば



にすることが出来れば痩せるということになるので、
一見「食べない」という方法は合っているように思えます。

しかし、「実際に絶食でダイエットに成功した。」
という話はなかなか聞きませんよね。

それどころか、リバウンドを経験している方の多くは、
極端な食事制限や栄養の偏りが大きな原因になっているのです。



それはなぜか?

少し難しい話になるのですが・・・

私たちの身体には「ホメオスタシス」と呼ばれる、
生命を維持するための装置がついています。

何らかの原因により、摂取カロリーが極端に減ってしまうと、
身体は「栄養が足りない緊急事態」であると判断します。

そうすると、身体はカロリー消費を必要最小限に抑えることで
その危機を乗り切ろうとするのです。

同時に、少しでも余分な栄養があれば
身体の中に脂肪という形で蓄えておくようになります。

その状態で食事量が増える(元に戻る)と
エネルギーが消費されにくく、蓄積されやすいという
最悪の悪循環に陥ってしまうのです。

これがリバウンドの原理です。



もちろん、モノを食べないのですから、一時的に体重を減らすことはできるでしょう。

しかし、リバウンドのことを考えなかったとしても、
そんなやつれたあなたを見て、誰が「美しい」「キレイ」と思うでしょうか。

もちろん、一日に3,000kcalも4,000kcalも摂取している場合は別ですが、
もともと適正なカロリーを摂取されている場合であれば、
それ以上減らすことは間違っています。


やはりせっかく痩せるのであれば「美しく」ならなければ意味がありません。







ダイエットに成功し、
美しくくびれた抜群のプロポーションを手に入れて、
最新のファッションをバシッと着こなし、
颯爽と歩くあなたの姿を。

もちろん、やつれたような痩せ方ではなく、
健康的に引き締まり、女性らしい魅力に満ち溢れて
います。

すれ違う男性も次々と振り返ってあなたのことを見てきます。

あなたの横を歩く彼や旦那さんも鼻高々・・・
と同時にあまりの嫉妬の視線にソワソワしてしまうかもしれません。





実は、それは決して夢物語ではありません。

あなたの中にも、それだけの の可能性が秘められているのです。



その可能性を引き出すためにあなたがするべきことは
「食べるのを必死で我慢すること」でも
「必死で一日一時間運動すること」でもありません。

もちろん、怪しいサプリメントや器具を買い漁ることでもないですよ(笑)


あなたは 「私を信じて、寝る前に一日5分だけ『あること』をする」
だけで良いのです。







一日5分の『あること』なんて・・・



そんなあなたの声が聞こえてくるようです。



でも、ご安心下さい。

決してきついことではないですし、器具も何も使いません。



たった5分間簡単な運動をするだけなのです。

それだけで、あなたの身体の脂肪がどんどん燃えていくのです。



「えっ!?でも5分間の運動じゃカロリーは消費しませんよ・・・。」


さすがです。良くご存知ですね。

その通り。5分間の運動では有酸素運動にはならないため
大きくカロリーを消費することは出来ません。

ランニングやウォーキングならば20分以上続けることが
有酸素運動の条件と言われています。

・・・でも、毎日毎日30分〜1時間程の運動を継続していくことは、
アスリートならばともかく、普通の人には大きな負担になりませんか?

仕事、勉強、家事、育児・・・

それをこなしながら、毎日1時間の運動の時間を作るだけでもどれだけ大変なことか。



だからこその一日5分なのです。

「でも5分じゃ効果がないんですよね?」

はい。この5分間そのものには有酸素運動の効果はほぼ期待できません。

しかし、このたった5分の運動は1時間の有酸素運動でも得られない、
大きな大きな効果を引き出すことができるのです。
骨盤くびれダイエット・ライトコース―ダイエットのプロ大野員正が教える寝る前わずか5分でくびれを作るダイエット法

posted by dai at 08:14 | ダイエットしたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
モデルの短期型体質改善ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。